21世紀のキーワードの一つでしょうね、“健康”は。
健康ブームと言う言葉が使われているけど、もはやブームではなく
多くの人が健康に関心を持っています。


だからこそ、健康食品の市場も広がり続けているんですね。

ジョギングする老夫婦



<h3>玉石混交の健康食品</h3>

ブームの陰にビジネスあり、と言う訳で健康食品を扱う会社は
個人から大手まで様々です。
それこそ何千・何万種類の健康食品があらゆる媒体で紹介され
販売されています。

手厚いサポートとサービスで顧客満足度を高めてくれる会社もあれば
利益だけを追い求めている会社まで。

よくできた広告などは顧客心理を上手に掴み、思わず購入して
みたくなったりしますね。



<h4>健康食品を利用する理由は様々</h4>

健康食品を利用している人の理由は様々です。
純粋に健康の為に利用している人もいれば、症状を緩和・改善する
為に色んな健康食品を試している人もいるでしょう。


あるいは西洋医学から見放され、藁をもすがる思いで健康食品を
最後の頼みの綱としている人もいると思います。



<h4>健康に対する無知</h4>

健康食品神話に騙されないで!!

と書くと、健康食品すべてが悪者のように思われるかもしれないけど、
そうではありません。
健康食品を食べていれば(飲んでいれば)健康が維持できると
勘違いをしている人も中にはいます。

健康に関する情報が増えれば増えるほど、残念ながら
騙されてしまう人も出てきます。

『高額な健康食品に騙された!』

消費生活センターや国民生活センターには相談が日々寄せられて
います。

健康な生活を送る為には先ず何よりも
  • バランスの良い食生活
  • 適度な運動
  • 十分な睡眠

が重要になってきます。

現代社会ではプラスしてストレスコントロールも必要でしょう。


健康食品の利用はあくまでも補完するものであり、メインでは

ありません。



3食お菓子で合間に健康食品を摂っても健康になれるわけが

ありませんね?


”<strong>健康は一日にして成らず</strong>”



健康食品は自分に不足している部分を補う為に

摂取するようにしましょう!